12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
2007.11.08 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
シールドについて
2006.10.12 Thursday 17:27
 シールドとは、相手のシールド不可以外の攻撃をすべてとめることが出来る防御手段である。ベストタイミングでとるとEXシールドになり、通常攻撃でもキャンセル可能になるが、その他はノーマルシールドになり必殺技でのみキャンセル可能である。
 おしっぱシールドは、はりっぱなしにしている間マジックサーキットが減り続けるがノーマルシールドでとることが可能である。上級者などになると、見てからシールドでとられない行動をしてくる。

 追記。ゲージがBHの時、地上EXシールドをすると(赤の場合)ラストアークが発動する。ラストアークの条件が揃ったにも関わらず、5Aを出してキャンセルしてしまうこともあるw
 判定はキャラの前方に出てガード不能なので、これまた強力。ダメージも普通に高いし性能は○。

 立ちシールドについて
 2B及び2Cはシールド不可。
 しゃがみシールドについて
 5B及び5Cはシールド不可。

 赤のシールド
 対空EXシールドがとれたら、
 5A>ダッシュ>2C>5B>5B派生>エリアル
 とやる。画面端なら紅葉ループにもっていくことも可能。他にも画面端に運ぶコンボを入れるのもOK.
 対空ノーマルシールドなら、A紅葉で切り替えそう!ゲージがMAX状態等になっていても、タイミングをミスると折り紙が打撃判定になってしまう事がある。確実に掴めるタイミングならやってもOK.折角シールドとったんだから慎重に行きたいとこである。
赤秋葉攻略 * comments(1) * trackbacks(0)
ダウン追い討ちについて
2006.10.12 Thursday 17:16
 赤のゲージ回収率を向上させるのにダウン追い討ちは必修ですw

 俺が始めた当初使ってたやつ
 2A>5A×4>5B>5B派生>4C>2C>受身狩り
 一番ミスりにくいかも。必殺技のコマンドと重複する事がないから暴発の危険性がほぼ無い。最初にやるならこれかな。

 次に使ってたやつ
 2A×5>4C>5C>2C>5B>5B派生>5A(すかし)
 2A>4Cの部分でEX月とコマンドが被る恐れがある。しっかりニュートラルに戻さないといけないのが最初は難しいかも。

 現在使ってるやつ
 2A×4>5B>5B派生>5C>5A>2A×2>2C>4C>受身狩り
 上の二つよりもHIT数が多くなって、獣が張ってある時のゲージ回収率が20%ほど増加している。俺もネットでこのダウン追い討ちは拾ってきたw
 難易度的には大した事無い。俺の場合だと1時間程の練習で成功率90%は超えた。ただし、メカは2A×2を2A×3にして、両シオンは最後の4Cが入らない。
 ただし、2Cor4Cの後にキャンセルミスをすると受身から反確となる。
赤秋葉攻略 * comments(0) * trackbacks(0)
技性能
2006.10.10 Tuesday 11:35
 獣について
 獣はA・Bだと発生する場所が違う。
 Aは自分の足元。Bは相手の足元。違いはこれだけ。空中で出すことも可能で、発動は地上だけ。
 EX獣について
 有効範囲が、A・Bと段違いに広い。特に重要なのが、空中にいる相手からも吸収できること。あまり高い位置に居ると吸収できないけど、ダウン追い討ちしてるときに吸収できるというのがある。それと、発動させた時に約画面半分の高さまで判定が出る。固めの最後などに発動させれば、相手をさらに固めることが出来て、しかも暴れつぶしにもなる。
 ジャンプで逃げようとすると、空中ガードした地点で止まるからダッシュして5Aまたは5Cで空中ガー不からのコンボが確定する。

 紅葉について
 Aはその場でジャンプして叩き落しを発生。ただし、地面バウンド無し。上半身無敵。空中ガード可能だから正直微妙。相手の空中からの起き攻めを読み合い法規したい時ぐらいしか使わない。
 Bはダッシュしてからの叩き落し。地面バウンドを誘発してさらなる追撃が可能。紅葉ループ以外のつかいどころなんかあるんだろうか?w
 EXは出がかり無敵。ラストの叩き落しがキャンセル可能になっている。リバサにもなるけど、ガードされると反確。A・Bもガードされると反確になる。

 鳥について
 空中での牽制で使う。A・Bはsc可能になっている。
 空A鳥は、ダッシュなどの慣性を残したまま下から発生する。キャラクターの後ろと下にも判定が出る。
 空B鳥は、慣性を残さずその場で上からの発生になる。
 EX鳥は、これまた無敵時間有り。リバサにも使えるけど、ガードさせないと反確になる。シールド取られると投げ確定になる。

 月を穿つについて
 A・Bは固めに使う以外使い道ほとんどなし。EXは硬めにも使えない。ただEXは、ガードさせることが出来れば有利になる。
 Aは、自分の目の前から発生。
 Bは、ちょい先から発生。

 檻髪について
 超強力だと思う。シエル、青子には効かないけどw
 投げ間合いで発動すれば投げになるが、ガード硬直が抜けていないと爪になる。
 ちなみに爪はシールド可能だが、AADの時の下のエフェクト部分はシールド不能となっている。全てシールドしようとすると、13回のシールドが必要になり、1回のシールドで取ることは不可能である。
 それと、終了するまで全身完全無敵となっている。暗転返しで使うのも一興かと。
赤秋葉攻略 * comments(1) * trackbacks(0)
赤秋葉コンボ
2006.10.10 Tuesday 11:18
 俺が一番最初にやってたやつ
 2A>2B>2B派生>2B派生>jc>JA>JB>jc>JA>JB>JC
 変なコンボやってたな俺w

 で、普通基本っていわれてるやつ
 2A>2B>2C>5B>5B派生>jc>JA>JB>jc>JA>JB>JC
 最後のJCを投げにしてもいいけど、トドメをさせる時にしか俺は使ってない。それに、JCでとどめがさせないって言う条件付で使ってる。

 で、ちょいと応用編
 2A>5C>4C>2C>ディレイ5B>5B派生>jc>JA>JB>jc>JA>JB>JC・・・
 2A>5C>2C>ディレイ5B>4C>jc>JA>JA>JB>jc>JA>JB>JC・・・
 ,蓮■Cの入力方向がはっきりと認識出来た時使ってる。ただ、4C挟むと距離が離れるから5Bにしっかりディレイかけないと、派生5Bが当たらないことがある。
 △蓮気分でも使うけど距離が離れてもほぼ安定して使えるのが利点。最初のJAが届きにくいこともあるけど、そこは練習量でカバー。

 画面端より(約一画面分)
 2A>2B>2C>ディレイ5C>低空ダッシュ>ディレイJB>着地>ジャンプ>JA>JB>jc>JB>JC・・・
 2A>2B>2C>ディレイ5C>B紅葉>低空EX獣・・・
 は、見た目が好きだから使ってるw
 い蓮△茲対戦動画とかで見かけるね。なんか見た目好きじゃないから使ってない。でも、B紅葉で締めるから強制ダウンになるのが利点。

 画面端
 2A>5C>4C>2C>B紅葉>2C>B紅葉>2C>B紅葉>低空EX獣・・・
 2A>2B>2C>ディレイ5C>5C>2C>5B>派生5B>エリアル・・・
 2A>5C>4C>2C>EX紅葉>EX獣>着地>2A>5B>4C>エリアル・・・
 イ蓮通称紅葉ループ。ゲージの回収及びコウ火力コンボ。シエル、アルク、ワルクに入りにくく、七夜には入らない。さつきは特殊で、最速入力でもB紅葉のヒット数が1少なくなる。それに、拾うのが難しい。利点として、強制ダウンが奪える事が挙げられる。
 Δ蓮↓イ入りにくいキャラに使うのがメイン。5B以降を省いて、EX獣を張る事が出来る事も考慮しておく。
 Г蓮▲押璽犬200以上残ってる状態でやる。キャラによっては、EX獣の後に紅葉ループ出来るけども、エリアルの後にダウン追い討ちした方がダメージの期待値は高い。正直言って、見た目かっちょええw
 ただ、MAX状態でないかぎり滅多に使わない。最終ラウンドだったら使うことも結構ある。気分などで変えてOK.

 画面端〜画面端まで
 2A>5C>4C>EX紅葉>Jd>JCorJA(すかし)>着地>2C>紅葉ループorエリアル・・・
 ┐蓮∈埜紊琉磴い辰討いΔ里あるんだけれども、相手のキャラによる。都古だと、判定が特殊で画面中央でもB紅葉のラストの叩きつけが当たるからループに行ってる。
 後は、画面端に獣が設置してあるかどうかにもよる。
赤秋葉攻略 * comments(0) * trackbacks(0)